MENU

安定感抜群のStable-Diffusion モデルが登場! ついに実写を超えた?

The left side of the image features a close-up of an Asian girl, approximately 10 years old. On the right side, the logos of the Stable-Diffusion model 'kawaii_Realistic_European_Mix' and the creator 'szxex' are displayed.
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
目次

AIイラストレーションの新境地:現実を超える美しさ

こんにちは、kojirom です。
今回ご紹介する Stable-Diffusion 6台のモデルは、すべて自信を持ってオススメできるものばかり。
とくに手指の破綻が少ないのにはビックリです。

Analog Madness – Realistic model – v7.0 | Stable Diffusion Checkpoint | Civitai [Author = CornmeisterNL]

Kawaii Realistic European Mix – v0.5 | Stable Diffusion Checkpoint | Civitai [Author = szxex]

LEOSAM’s HelloWorld SDXL Base Model – Film Grain 2.0 | Stable Diffusion Checkpoint | Civitai [Author = LEOSAM]

LittleCuteSweetAnime – O_LCSA_MIX9 | Stable Diffusion Checkpoint | Civitai [Author = NaClO_74]

RealCartoon-Realistic – V12 | Stable Diffusion Checkpoint | Civitai [Author = 7whitefire7]

WonderMIx – v2.0 | Stable Diffusion Checkpoint | Civitai [Author = vincent123]

今日のお題は以下の通り。

1 girl が「自分の部屋」
1 girl が「教室で」
1 girl が「ビーチで」

これだけです。
各モデルがどういう部屋を描くのか。
「教室」は、小学校? 中学校? 高校? それとも?
ビーチではどんな格好?

すべてをモデルにゆだねることで、いっそう特徴がきわだったと思います。
なんか3,4か月前までは、実写系のモデルに関しては、そこそこ見られるキャラが出てきてくれただけで、よろこんでいた(というか、グロ画像が出なくてホッと胸をなで下ろしていた)のがウソのようです。

実在する人間と見間違うような、AIイラストの世界をどうぞご堪能ください。
イラストはすべてフリーで、商用利用可能です。

Analog Madness – Realistic model

  • 多機能モデルで、強力なプロンプトでより良い結果が得られます。
  • NSFWとSFWの両方の画像、風景画の生成が可能です。
  • サンプルプロンプトとして「超リアルなGoProアクション写真」があります。
  • ネガティブプロンプトは「3d max, grotesque, desaturated」などです。
  • これがSDの最終更新かもしれません。
  • 画像にメタデータが含まれますが、Civitaiでは表示されない場合があります。
  • 他のモデル「Cartoon Madness」「Chronos」も紹介。
  • すべてのキャラクターは18歳以上、実在の人物との類似は意図していません。
(サイトを要約)

Kawaii Realistic European Mix

少ないプロンプトで良い結果になるようにいろんなモデルをマージして作成してます。

Europeanで調整していますが、様々な人種が出せます。

NSFW表現も出来ます。

バージョンによって方向性が違うので、好みのバージョンを使い分けたりマージして調整したりしてください。

※ライセンスは不明なので商用利用はお勧めしません。

(サイトより引用)
  1. バージョン3.0の更新点:
  • 訓練セットを拡張し、様々な芸術スタイル(例:科学フィクション、アート)での表現力向上。
  • 画質向上機能LoCon(スライダー技術使用)を統合し、画像の質感向上と手指・肢体の歪み軽減。
  1. バージョン2.0の特徴:
  • トリガー語の必要なし。様々な人種や国籍、肌色のキーワードに対応。
  • 画質・色彩のバランス改善、スタイルオプション拡大。
  • 全身写真の比率増加、全身・遠景ポートレート生成の改善。
  1. バージョン1.0の特徴:
  • SD1.5とは異なるリアルなSDXLベースモデル。
  • 1024×1024ピクセルでの直接出力、高分解能拡大不要。
  • 簡単な自然言語プロンプトでの出力可能。
(サイトを要約)

※ 私はXLモデルを使用していませんが、誤ってダウンロードしてしまいました。そのことに気づかずにセットアップしてみたところ、画像が生成されたことに驚きました(正確には、XLモデルだったと気づいたときに驚いたのですが)。SD1.5での動作は、使用環境によって異なる可能性がありますが、参考までにここに記載しておきます。

LittleCuteSweetAnime

  • 20種類のアニメモデルを統合し、特に若い女の子キャラクターに特化しています。
  • キュートで若々しいアニメスタイルを提供します。
  • プロンプトに関係なく、主に若いキャラクター(女の子)を生成します。

技術情報:

  • サンプラーはEuler aを使用し、ステップは20-35が適切です。
  • CFG設定は7-8が良いです。
  • Clip skip設定は2です。

特別なヒント:

  • 512×768サイズの欠陥の少ない画像を生成します。
  • Img2img x1.5でアップスケールし、デノイジング強度は0.4-0.5が適切です。
  • 最良の画像を選択し、Extrasを使用してR-ESRGAN 4x+ Anime6Bでx2にアップスケールします。
  • 最初のアップスケール画像を再度img2imgで処理し、品質をさらに向上させることができます。
(サイトを要約)

RealCartoon-Realistic

  • 20のアニメモデルを統合し、より現実的な背景と人物を生成することを目指しています。
  • アニメやカートゥーン風の「完璧な」見た目を避け、よりリアルな表現を追求しています。
  • 通常の設定では幅512、高さ768で、サンプリング方法には「Eular A」や「DPM++ SDE Karra」を使用します。
  • サンプリングステップは通常30-50、ハイレゾ設定ではアップスケーラー(R-ESRGAN 4x+、4k-UltraSharp)とデノイジング強度(0.34 – 0.45)を使用します。
  • このモデルはオープンアクセスであり、CreativeML OpenRAIL-M ライセンスが適用されています。
(サイトを要約)

WonderMIx

  • 20のアニメモデルを統合し、より現実的な背景と人物を生成することを目指しています。
  • アニメやカートゥーン風の「完璧な」見た目を避け、よりリアルな表現を追求しています。
  • 通常の設定では幅512、高さ768で、サンプリング方法には「Eular A」や「DPM++ SDE Karra」を使用します。
  • サンプリングステップは通常30-50、ハイレゾ設定ではアップスケーラー(R-ESRGAN 4x+、4k-UltraSharp)とデノイジング強度(0.34 – 0.45)を使用します。
  • このモデルはオープンアクセスであり、CreativeML OpenRAIL-M ライセンスが適用されています。
(サイトを要約)
Illustrated by DALL-E 3

FANZA広告

よけいなアイコンを取り払い、限界ギリギリの薄消しモザイクをほどこしたバージョンがこちらです。

1冊100ページ以上のボリュームで、たったの110円!(画像をクリックするとFANZAのサイトにジャンプします)














目次